ブルーチーズ商品紹介-その2-



フルム・ダンベール AOP
フルムダンベール AOC青カビチーズのカビは薬のペニシリンを作るカビの仲間を使用していますが、白カビ チーズタイプの様にチーズの形を作ってからカビを植えつけるのではなく、ミルクの 段階から混ぜ込みます。 形が背の高い円筒形というのがこのチーズの特色です(普通は安定感のある円筒形 が多い)。外皮は白や赤味のかかったカビで被われていて乾いています。 中身は緑色のカビがパセリ状に散らばり、チーズの身はしっとりと滑らかであまり ポロポロしていません。ボルドーの赤ワインや、少しスパイシーなワインでも合います。

原産地;フランス/オーヴェルニュ

重量及び商品価格
300g/2070円(税抜き)
グラム
この商品はカットしてのお届けとなります。表示重量は目安です。切り分けた後に再計量し、ご購入総額を改めてご連絡させて頂きます。予めご了承の程をお願いします。


ブルー・ド・ラカイユ
ブルー・ド・ラカイユこのチーズは、1850年頃、オーベルニュ圏のラカイユ村で、ライ麦パンに生えた青カビ を混ぜて作られたのが始まりです。 同じオーベルニュ地方産のチーズ、ブルー・ド・ヴェル ニュに似ていますがそれよりもクリーミー。塩気は強いですが、ねっとりと滑らかな舌触り です。 季節は夏から秋。ワインはフルーティな香りで、ややコクのあるものを合わせましょう。

原産地;フランス/オーヴェルニュ

重量及び商品価格
300g/2070円(税抜き)
グラム
この商品はカットしてのお届けとなります。表示重量は目安です。切り分けた後に再計量し、ご購入総額を改めてご連絡させて頂きます。予めご了承の程をお願いします。


ブルー・ド・ヴェルニュ AOP
ブルー・ド・ヴェルニュ AOP良質ブルーチーズの産地として有名なオーヴェルニュ地方の代表格ブルー・ドーヴェルニュ は、ロックフォールをお手本に、19世紀の中ごろに誕生しました。 オーヴェルニュの農民がライ麦パンに生えた青カビをカードに植えつけ針で空気穴を空けて カビを培養する方法を考えついたと言われています。 赤褐色のサレール種の牛が出す、濃厚で香り豊かなミルクのクリーミーさとコクを、青カビの働きでピリッと力強い味に仕上げています。 オーヴェルニュのチーズの中では価格も安く、庶民の味方のような存在です。 胡桃のような風味が品格を添えています。

原産地;フランス/オーヴェルニュ

重量及び商品価格
300g/2070円(税抜き)
 
グラム
この商品はカットしてのお届けとなります。表示重量は目安です。切り分けた後に再計量し、ご購入総額を改めてご連絡させて頂きます。予めご了承の程をお願いします。