シェーブル商品紹介-その3-



シャビシュー・デュ・ポワトー AOP
シャビシュー・デュ・ポワトー AOP「シャビシュー」とはアラブ語の「シャビ」からきた言葉で「シェーブル」(山羊)の 意味です。 今ではこの地方はフランス一の山羊の飼育地帯となっています。 熟成の若いものはきめが細かくしっとりした白い中身で、なめらかに口の中で溶け、ほど良い 酸味とクリームの味わいがあります。 熟成が進むと表皮も固く、白カビや青カビで覆われます。中身もボロッとこわれる固さになる ころは、その山羊臭さとコクを味わいます。 多くのシェーヴルはロワール地方が産地なのでロワールのワインを合わせると失敗しない。

原産地;フランス/ポワトゥ シャラント

重量及び商品価格
150g/2000円(税抜き)




フレ デ ガリグ
ローブ・デ・ガリックローヴ種という山羊のミルクから作られるこのチーズは、爽やかなハーブの香りがします。それは、乾いたやせた土地にだけ生える丈夫なハーブをたくさん食べて育つ為ミルク自体にもハーブの香りがするのです。その他の牛や山羊がハーブを食べない訳ではないのですが、このローヴ種は特にハーブの香りが出るそうです。この爽やかなチーズを是非お試し下さい。シャンパーニュなどがよく合います。

原産地;フランス/ミディ・ピレネー・ロット

重量及び商品価格
60g/1300円(税抜き)