ウォッシュチーズ商品紹介-その1-



ミラベラ
ミラベラシャンパーニュ地方原産ですが、もとになるチーズはロレーヌ地方の「カレ・ド・レスト」という四角いチーズを使っています。 ロレーヌ地方特産の果物「ミラベル」から作った蒸留酒でウォッシュして熟成します。 チーズの表面はオレンジ色をしていて湿っています。香りは強めですが味は意外とあっさりしています。串刺しにして炙って頂いても強い香りが飛んで美味しく頂けます。

原産地;フランス/シャンパーニュ 、オートマルヌ

重量及び商品価格
200g/1860円(税抜き)


ラングルAOP
ラングルAOP

このチーズの特徴は、通常チーズを作る際に反転作業を行うのですが、このチーズの場合は反転作業を行わないため上面がくぼんでいます。
そのくぼみのことを「フォンティーヌ」(泉)と呼びます。
通の人達はそのくぼみにシャンパーニュやマールを入れてさらに熟成させより強い味を楽しみます。

シャンパーニュ地方の代表的なウォッシュタイプのチーズです。

原産地;フランス/シャンパーニュ・アルデンヌ

重量及び商品価格
200g/2300円(税抜き)


マンステールAOP
マンステールAOCアルザス地方の代表的なウォッシュタイプのチーズ。
塩水で洗うため香りはきついですが、ジャガイモとの相性が良く、茹でたジャガイモに溶かしたマンステールを添えてクミンシードをかけて食べると香りも気にならず美味しくいただけます。
地元の地酒ゲビェルツトラミネールでウォッシュしていただくのもより深みが増して通の食べ方だと思います。

原産地;フランス/アルザス

重量及び商品価格
200g/2200円(税抜き)


スーマントラン
スーマントランブルゴーニュ地方の代表的なウォッシュチーズ。AOCは取得していません。 エポワスとは異なり塩水のみで表皮を洗います。
見た目もエポワスと似ていますがエポワスに比べるとあっさりとした印象です。もちろんウォッシュタイプ独特の力強さもあります。
価格的にもエポワスと比べると割安感があるのでお買い得です。 塩水のみでウォッシュしていますが、自前でマール酒などでウォッシュしてみるのも通な食べ方だと思います。

原産地;フランス/ブルゴーニュ

重量及び商品価格
400g/3800円(税抜き)