ウォッシュチーズ

ミラベラ

ミラベラ

シャンパーニュ地方原産ですが、もとになるチーズはロレーヌ地方の「カレ・ド・レスト」という四角いチーズを使っています。 ロレーヌ地方特産の果物「ミラベル」から作った蒸留酒でウォッシュして熟成します。 チーズの表面はオレンジ色をしていて湿っています。香りは強めですが味は意外とあっさりしています。串刺しにして炙って頂いても強い香りが飛んで美味しく頂けます。

原産地;フランス/シャンパーニュ 、オートマルヌ

200g/1860円(税抜き)

ラングルAOP

ラングルAOP

このチーズの特徴は、通常チーズを作る際に反転作業を行うのですが、このチーズの場合は反転作業を行わないため上面がくぼんでいます。
そのくぼみのことを「フォンティーヌ」(泉)と呼びます。
通の人達はそのくぼみにシャンパーニュやマールを入れてさらに熟成させより強い味を楽しみます。シャンパーニュ地方の代表的なウォッシュタイプのチーズです。

原産地;フランス/シャンパーニュ・アルデンヌ

200g/2200円(税抜き)

マンステールAOP

マンステールAOP

アルザス地方の代表的なウォッシュタイプのチーズ。
塩水で洗うため香りはきついですが、ジャガイモとの相性が良く、茹でたジャガイモに溶かしたマンステールを添えてクミンシードをかけて食べると香りも気にならず美味しくいただけます。
地元の地酒ゲビェルツトラミネールでウォッシュしていただくのもより深みが増して通の食べ方だと思います。

原産地;フランス/アルザス

200g/2200円(税抜き)

スーマントラン

スーマントラン

ブルゴーニュ地方の代表的なウォッシュチーズ。AOCは取得していません。 エポワスとは異なり塩水のみで表皮を洗います。
見た目もエポワスと似ていますがエポワスに比べるとあっさりとした印象です。もちろんウォッシュタイプ独特の力強さもあります。
価格的にもエポワスと比べると割安感があるのでお買い得です。 塩水のみでウォッシュしていますが、自前でマール酒などでウォッシュしてみるのも通な食べ方だと思います。

原産地;フランス/ブルゴーニュ

400g/3800円(税抜き)

プチ・ポンレヴェックAOP

プチ・ポンレヴィックAOP

フランスチーズの名産地ノルマンディー地方で作られるウォッシュタイプのチーズです。
ウォッシュタイプのチーズとしては香りも強くなくマイルドで優しい味わいです。 ウォッシュチーズ入門編としては最適です。

原産地;フランス/ノルマンディー

220g/1900円(税抜き)

ポンレヴェック・カルヴァドス

ポンレヴェック・カルヴァドス

ノルマンディ地方のウォッシュチーズ「ポンレヴェック」をノルマンディーの地酒カルヴァドス(リンゴのブランデー)に漬けて表面をパン粉で覆ったもの。パイナップルのような特徴的な香りがします。 フランス産ウォッシュの中ではマイルドで食べやすい部類です。
赤ワインなら少し軽めのものを、白ワインなら腰のどっしりとしたものをお勧めします。

原産地;フランス/ノルマンディー

200g/2950円(税抜き)

プティ・リヴァロAOP

プティ・リヴァロAOP

ノルマンディー地方の代表的なウォッシュタイプのチーズ。
この地方にある「リヴァロ」と言う村の名前がそのまま付いています。 特徴としては、側面に葦の一種である「レーシュ」が巻かれています。当初は型崩れを防ぐために巻きつけられていました。最近では紙テープで代用されているものも多く見かけます。わりと固めで香りも強いです。

原産地;フランス/バスノルマンディー

200g/2900円(税抜き)

アフィディリス

アフィディリス

一般名をアフィネ・オ・シャブリと言い、表面を白ワインのシャブリで洗いながら熟成させます。
「アフィデリス」とはベルトー社の登録商標で、アフィネ(熟成)とデリシュー(美味しい)の造語です。
その名の通りシャブリとの相性は抜群です、もちろん赤ワインともよく合います。

原産地;フランス/ブルゴーニュ

200g/2700円(税抜き)

エズィーセンドレ

エズィーセンドレ

エポワスセンドレ(センドレ=灰)とも呼ばれその名のごとくエポワスに植物性の食用の木炭粉に埋めて熟成させたもの。 見た目はグロテスクですが、非常に食べやすく熟成が進んだものはとろとろになりクリーミーで美味しくいただけます。ベルトー社自慢の逸品です。

原産地;フランス/ブルゴーニュ

250g/3450円(税抜き)

エポワスAOP

エポワスAOP

ブルゴーニュ地方にあるエポワス村から名前が付いた、 ブルゴーニュを代表するチーズ。 1956年、絶滅寸前のエポワスをこの地方で生まれ育ったベルトー氏が伝統を受け 継いで復活させた。1991年にAOCに認定され、今現在ではブルゴーニュ以外の地域でも作られている。 独特のにおいは熟成中に水、またはマール(地元の地酒)を混ぜてチーズを洗うこと によって熟成に不必要なカビなどを取り除く作業を行ううちにだんだんと強くなってくる。 通常約5週間で出荷され、あとは上手に熟成をさせ、うまくいけばスプーンですくえる くらいトロトロのものになる。フルボディの赤ワイン。ブルゴーニュの赤、ジュビレイ・シャンベルタン、ボルドーの赤ワイン全般 (若いものからある程度年数がたったものまで)幅広く合います。

原産地;フランス/ブルゴーニュ

250g/3600円(税抜き)

モルビエAOP

モルビエAOP

フランスの代表的なチーズ「コンテ」の生産地フランシュ・コンテ地方で作られるセミハードのもっちりとしたチーズ。
真ん中に灰があるのが特徴で、コンテを作った残りのミルクで半分を作り表面を害虫から守るため灰をまぶし、翌日また残りのミルクで片面を作っていた名残で現在もこうした形になっています。
日本人にもなじみやすいチーズらしいチーズの味でどなたにでもおススメできるセミハードタイプのチーズです。

この商品はカットしてのお届けとなります。表示重量は目安です。切り分けた後に再計量し、ご購入総額を改めてご連絡させて頂きます。予めご了承の程をお願いします。

原産地;フランス/フランシュ・コンテ地方

300g/1950円(税抜き)

トム・ド・サヴォワ

トム・ド・サヴォワ

「トム」という言葉は「ポーション(ひとかたまり)」という意味で、同じ生産地のボーフォールに対して、小さめのチーズを指す言葉らしい。 バターを作ったあとのホエーから作るため、乳脂肪は低めです。 クセもなく軽い味で柔らかい食感は日本人にも好まれます。

原産地;フランス/ローヌアルプ・サヴォワ地方

300g/2070円(税抜き)